スクラブ 黒ずみ 除去

MENU

スクラブで黒ずみを除去する

毛穴の黒ずみを取るのに有効なのがスクラブ入り洗顔料を使うことです。
スクラブとは「こすって磨く」という意味で、現代では洗顔料に配合される研磨剤の事を指しています。

 

スクラブの歴史は古く、古代から美肌効果を目的として洗顔などに用いられてきました。
具体的にはひまわりの種やクルミの殻を細かく砕いたもので肌をこすり角質を落としていたようです。
現代のピーリングのように薬で角質をはがすのとは違い、スクラブはこすることで角質を落としていたのです。
現在でもゴマージュピーリングとして行われていますが、敏感肌や乾燥肌の方には刺激が強すぎてお勧めできません。

 

現代のスクラブは洗顔料に配合されていて、その材料として米ぬかや小豆、海草やナイロンパウダーなど様々なものが使われています。
そのつぶつぶしたスクラブによって角質をこすり落とし、毛穴の黒ずみやお肌のざらつき感を無くしてくれるのです。

 

ドラッグストアで入手できるような安価なものからコスメブランドの高級品に至るまで数多くの商品がありますからお好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

ただ、気をつけていただきたいのが「やり過ぎないこと」です。
洗い上がりが気持ちよくてついついやりすぎになってしまいがちですが、お肌の負担になりますので3日に1回くらいの間隔で週に2、3回程度にしておきましょう。

 

またオリーブオイルやアーモンドオイルなどが配合されていてお肌に優しくなっている商品もありますので、敏感肌の方や乾燥肌の方にはお勧めです。

スクラブで黒ずみを除去する関連ページ

オイリー毛穴を解消する方法